レディー

スキンケアは40代こそ真剣になるべき|さらに綺麗になろう

大人も悩む肌トラブル

頬を触るレディー

後発的に発生

肌のトラブルはとても種類が多く、中でも長期的に悩むものにアトピーが挙げられます。アトピーは乳児や幼児が多くなる肌トラブルであり、長期的に治療が必要になります。しかしながら、最近では大人になってから、アトピーを発症する人が増加してきています。その理由として、ストレスや大気汚染、食生活の乱れが影響していると言われています。アトピーになると、痒くて掻きむしってしまい角質層を必要以上に除去してしまうことによって、皮膚が薄く弱くなります。このため、ちょっとした刺激によっても、出血を伴ったり、肌がなめらかでは無くなってしまいます。このように悪化した皮膚の状態は皮膚科などで専用の治療を受けないといけなくなります。

保湿ケアが大切です

アトピーは乾燥肌になりやすく、乾燥が続くとバリア機能が衰えるため、必ず保湿をしっかり行うことが大切になります。最近ではアトピー専用の化粧品も増加してきているため、このようなアイテムでケアすることもおすすめです。アトピーは炎症を起こしている状態であり、敏感肌になっているため刺激の少ない成分で保湿する必要があります。専用の化粧品などは人間の肌に馴染みがよいセラミドといった保湿成分を配合している傾向です。また、ワセリンなどで肌を保護することで、摩擦などから弱った肌を保護することも可能です。皮膚科で処方された薬との相性もあるため、化粧品を使用する際には医師に相談してみることも大切です。そのうえで、しっかりと保湿を行って、アトピーの保護や改善に努めましょう。