レディー

スキンケアは40代こそ真剣になるべき|さらに綺麗になろう

上手な洗顔でより綺麗に

スキンケア

ケアならお風呂場で

皆さんは、にきび対策のために石鹸を使うときどのようにしているでしょうか。ただ使うだけでも顔を清潔にしてくれる石鹸ですが、多くの人は洗面所で使用していると思いますが、洗面台でするよりもにきび対策に効果的な場所があります。それはお風呂場です。ぬるま湯を足しつつ石鹸を濡らしていきながら、泡を立てていきます。十分に泡が立ったら皮脂がたまりやすいところ(主におでこや鼻のあたりのTゾーン)から力を入れすぎずに洗っていきましょう。毛穴が十分に開いていると、泡に含まれている成分が肌の中によく入り込んでいくので、何も考えずににきび対策のために石鹸を使うよりも効果的です。また、最後にする洗い流しを適当にしてしまうと炎症を起こしてしまうので十分に洗いましょう。

上手な商品選び

洗顔用の石鹸にもさまざまな種類がありますが、共通しているのは天然成分で洗っているので、肌に必要な成分も一緒に洗い流されてしまうことがありません。その中でも、ある程度にきびが治っているなら純石鹸をお勧めしたいと思います。これは、石鹸の素材のみで作られている石鹸のことです。純石鹸を使うときは洗顔のし過ぎに気を付けてください。純石鹸はとても洗い流す力が強いので、普通に洗顔したら肌がひりひりする、粉のようなものができたということがあります。これは肌の力が不安定なのと、洗顔にかけている時間が長すぎることが主な原因です。少し使うだけでも効果は十分なので、長くても30秒くらいまでにして、短い時間でさっと洗うようにして使いましょう。